スマホじゃないです、アイホです(ちば)

こんにちは。大倉山駅前・横浜SEED整骨院の千葉です。
毎日暑い日が続いていましたが、ここ数日は少し落ち着いていますね。噂では太陽神こと松岡○造さんが世界水泳のため日本を離れたことにより気温が下がったなんていう話もありますね。都市伝説であってもここまでくると、本当に太陽に愛された人と認めざるをえませんね。

夏といえばみなさん海派ですか?それとも山派ですか?
海なし県で育ったんですが、僕は断然海派です!!海へのコンプレックスが強く、横浜に住んでいるのも海が近いからというのも理由の一つです。

地元軽井沢・佐久地方は日本一海から遠い場所なんです。
ということで7月上旬の休みに早速初海行ってきました。昨年、一昨年と少し忙しかったこともあり、なかなか海に行けなかったので、今年は行けるだけいこうと心に決めております!

7月上旬だったので、まだ冷たいかなと思ったのですが、今年は5,6月が温かかったせいか、水温も十分に高く非常に快適でした。今年は暑いので、10月くらいまでは泳げるかもしれませんね。ただ、水温が高い分くらげも多そうですので要注意です。

さて、個人的なお話ではありますが前回ブログで少しお話しましたが、実は今年の春から、はるか昔にやっていたアイスホッケーをひっそりと再開しました。140kmプロジェクトをご覧の方はご存知ですが、私は野球を高校までやっていましたが、実は幼少期は夏は野球、冬はアイスホッケーという欧米人のようなスポーツ活動をしていました。約20年ぶりのホッケーですが、3ヶ月でやっと少し感覚を取り戻してきた今日この頃です。

患者さんとこの話をしますと、

「20年もやってなくてスケートなんて出来るものなの?」

よく聞かれます。

答えは、

ハリボー
ハリボー

「はい、出来ます。」

なぜ出来るかといいますと、アイスホッケーを始めたのが2歳からでしたので、いわゆる・・・

体が覚えてらっ

と言うやつですね。

よく3~6歳はゴールデンエイジといい、その頃に覚えたものは体が覚えているので大人になってもできるということが身を持って体感しました。親に感謝。もちろん技術の精度は落ちてますはいましたが…。

からだで覚えるというのは、僕なりの見解ですが、子どもは言語の理解が低いので、体を直接動かして覚える、筋-神経系(いわゆる無意識でできる)を使って覚えているのかなと思います。

大人やある程度の年齢の子は、説明や解説を頭で理解してから、頭から、こう動けという信号を送って意識しながらやっているのかと思います。訓練を積んで無意識レベルまでもっていければ、その後も忘れませんが、昔やった勉強を忘れてしまうように、頭で覚えた体の技術は無意識下に落とし込むのは大変な為、運動も時間の経過とともに忘れてしまうんではないかと思います。

未就学児などの小さい子は言葉などの理解が低い分、筋-神経系にダイレクトに伝達するので、無意識レベルにもっていけるまでの時間が短いんじゃないかと思います。一般的には1万時間の法則(ここでは割愛しますがどこかでお話したいと思います)というのがありますが、その時間や回数の半分以下で無意識下に落としこめるんじゃないかなと思っています。こういう理由があるので小さなお子さんをお持ちの方は、なにかを始めさせるのは3歳~6歳がオススメですよ。

途中からまじめなお話になってしまいましたが、続きはまた次回。

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました