「むちうち」ってどんなもの?

みなさん、こんにちは!!横浜SEED整骨院は今日も元気に診療しております。

今日は交通事故などのお怪我に多いムチウチについて書いていきたいと思います!

むちうちってどんなもの?

むちうちという言葉自体は聞いたことがある方が多いと思いますが、「むちうちってどんな症状なの?」と疑問をお持ちの方も多いかと思います。

むちうちは主に交通事故(衝突や追突、急停車など)やスポーツ(主にコンタクトスポーツ)によって首が鞭(むち)のようにしなって起こる症状です。

むちうちの種類

むちうちはケガの名前ではなく、「頚椎捻挫」が正式な名称です。
むちうちの中でもいくつか分類があります。

頚椎捻挫型

頚椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷。むちうち症全体の約8割を占めます。首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと痛みが強くなります。

根症状型

頚椎のならびに歪みが出来ると、神経が圧迫されて様々な症状がでます。
首の痛みのほか、腕の痛みやしびれ、だるさ、後頭部の痛み、顔面痛など。
咳やくしゃみをしたり、首を横に曲げたり、回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりしたときに症状が強くなります。

バレ・リユウー症状型

後部交感神経症候群ともいいます。
頚椎に沿って走っている椎骨動脈という血管の血流が低下して、 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの症状が出ます。

脊髄症状型

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついて、脚に伸びている神経が損傷されて、下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れたりします。

脳髄液減少症

一時的に髄液圧が急上昇しその圧が下方に伝わって腰椎の神経根にもっとも強い圧がかかりクモ膜が裂けると考えられています。
脳脊髄液減少症の症状は多彩で、いわゆる不定愁訴がそれに相当します。
初期症状は頭痛などがあります。
また、天候に左右されることが多いです。

ムチウチの特徴

むちうちの特徴はすぐに症状が現れないことです。

交通事故等の直後大きな痛みが現れず2、3日後にだんだんと痛みが強くなることがほとんどです。
早めに整形外科や整骨院等の医療機関にかかることが大切です!

より詳しく交通事故治療についてはコチラ


横浜SEED整骨院では、お身体がどのような状態になっているのか、日常生活での注意点等も丁寧にお伝えすることを心がけております!

交通事故に強い弁護士さんのご紹介も可能です!
分からないことがあればお気軽にご連絡・ご相談下さい♪

みなさんの健康生活を全力でサポートいたします!!

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました