保険会社から『治療を中止しませんか?』と言われたら治療を終わりにしなければいけないのか。

こんにちは。大倉山駅前・横浜SEED整骨院は今日も元気に診療しております。

本日のテーマは『交通事故の通院期間中に保険会社から治療中止しましょう』と言われた場合について。

症状が残っているのであれば治療中止の必要はない

『治療を中止しましょう』という言葉は、あくまでも保険会社側の都合での言葉なので、依然つらいむちうち症状や痛みが残っているようでしたら交通事故治療を中止する必要はありません。

交通事故によって引き起こった痛みや症状が残っているのであれば、その旨をしっかりと保険会社に伝えましょう。
※保険会社が強制的に治療を中止させることは出来ません!!

また、定期的に病院での診察を受けていくとことで、治療を続けて症状が改善していることを保険会社に伝えることができます。

事故後の治療は後遺症を残さないことが大事

交通事故で気をつけなければいけないのが後遺症が残ってしまうことです。
安易に『ある程度よくなったし、もう終わりでいいか。』と考えずに痛みなどが残っている場合は遠慮なくご相談下さい!!

後遺症を残すことなく元通りに日常生活を取り戻すことができるよう、スタッフ一同最後までサポートしますのでご安心下さい♪

お困りのことがありましたらお気軽に当院にご連絡下さい!!

交通事故治療・むちうち治療について詳しくはこちら↓

体が今どのような状態になっているのか、日常生活での注意点などもご説明しますので、安心して施術を受けていただけますよ(^○^)/


むちうちの症状だけでなく、交通事故治療の内容等で分からないことがあればお気軽にご相談下さい♪事故による骨折や打撲等の外傷によるケガのリハビリもお任せ下さい♪

横浜SEED整骨院は皆様の健康をサポートします!!!

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました