天気に左右される頭痛・関節痛

「天気が悪いと頭痛がする・関節が痛む」

みなさんこんな経験ありませんか!?
その痛みの原因と対策を紹介していきたいと思います

天気と頭痛・関節痛

まずはじめに「湿邪」という言葉をご存知ですか?

東洋医学では、湿気が強くなることによっておこる、身体のさまざな不調をこのように表現します。
本来なら発汗で身体の外にでるはずの水分が、高い湿度により体内に留まってしまい、このとによって起こる「冷え」が血行不良やむくみを起こすと考えられています。

「冷え」によって古キズに痛みが…
血行が悪くなったことにより頭痛が…

と言うカタチで身体に不調をもたらします。

他にも、低気圧の影響でヒスタミン(外傷や毒素などで活性化される痛み部質)の分泌量が増えたり、気圧の変化で関節にかかる圧力が変化したり、と様々ことが言われますが…対策は一緒です!!

  1. ストレッチ、マッサージで血行改善
  2. 半身浴で汗をかく
  3. 運動

両方の効果がある運動が一番オススメです。

対策はこれだけですが、効果は絶大です!!

身体の中の水分代謝が改善されますし、自律神経にもいい働きを示してくれます。
ぜひ試してみて下さい♪

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました