運動中に多い膝の痛み『半月板損傷』について

半月版損傷

スポーツをやっている方でしたら『半月板損傷』という言葉を聞いたことのある方は、多いのではないでしょうか?
今回は『半月板損傷』について説明させていただきます。

半月版損傷

半月板とは?

半月板とは、膝の中にある軟骨で膝の内側と外側に一枚づつあります。
半月版の役割は膝の動きをスムーズにする・膝を動かす際の関節の安定させる・衝撃を吸収するクッションといった機能があります。

膝関節は屈伸運動の他に軽く捻る動きも行います。半月板はスポーツの際に膝を捻ったときにこすれて、損傷、断裂することがあります。半月板損傷により、強い痛みや膝関節の可動域制限が発生し、ひどい場合には水が溜まったり「ロッキング」と言って、急に膝が動かなくなり歩けなくなるほど痛くなります。

 

半月板損傷を起こしやすいスポーツ

半月版損傷はバスケットボール、バレーボール、体操、サッカー、テニス、スキー、野球で発生頻度が高いと言われています。
膝を捻るあらゆる動作で起こりますが、特にジャンプの着地の際は通常膝を曲げ衝撃を吸収しますが、その際にバランスを崩し捻りの動作が加わると半月板にストレスが加わり損傷してしまうケースが非常に多いです。
また、ランニング動作でも繰り返しの動作による摩擦で起こる場合があります。

半月版損傷の治療法

半月板損傷の多くは固定、リハビリで改善します。
しかし、ロッキング症状、繰り返しの半月板損傷、何度も繰り返し水が溜まる場合においては手術が必要となります。

受傷直後、腫れや痛みが強いときの対処法

半月版損傷の受傷直後に必要なのはRICE処置です。

炎症をいち早く抑え、腫れを抑えることでが重要です。過度な炎症、腫れは回復を遅らせてしまいます。適切なRICE処置を行うことによって、痛みの軽減、早期回復が期待できます。

安静時の痛み・腫れがなくなったときのリハビリ

安静にしているときの痛みがなくなり、膝の腫れも落ち着いてきたら、リハビリスタートです。

リハビリの手順は関節可動域のトレーニング→筋力トレーニング→バランスや関節運動の再学習の順に行います。

それぞれのリハビリについて簡単に解説いたします。

関節可動域トレーニング

受傷後の関節の痛みにより筋肉のこわばり、固定により靭帯、関節包などの軟部組織の硬さにより関節の動きが制限されてしまっています。
ストレッチやマッサージ、軽度の抵抗運動を行うことによって可動域制限を改善します。

筋力トレーニング

動かしていない間に衰えた筋肉を回復させること、膝関節の安定性を高める半月板の機能が正常に働かないため、筋肉で関節の安定性を補強する必要があります。

バランスや関節運動の再学習

一度、関節の機能が崩れてしまうと、膝は不安定になります。その回復のため、バランストレーニングを行います。また、どうしても受傷後は患部をかばった使い方になってしまうため、正しい膝の使い方を訓練していきます。

横浜SEED整骨院の治療プログラム

人間の体は全身でバランスを取っています。
痛みやつらさが出ている患部にだけシップや電気・マッサージを行っても症状が根本的に治ることはほとんどありません。
横浜SEED整骨院の治療は、体の土台の骨格、その中でも骨盤・頚椎・腰椎を調整し、関節の動きのバランスを整え、マッサージ・整体・物理療法・運動療法を組み合わせた施術を行い、患部にかかる負担を取り除き自然治癒力を高め体の根本改善を目指しています。

1.マッサージ治療

運動不足や使いすぎて収縮し、固まった筋肉を指圧マッサージで丁寧にもみほぐし、全身の筋膜を心地よく緩めていきます。

2.骨格矯正・関節治療

骨盤や背骨に動きをつけていきながら、骨格バランスを整えていきます。ゆっくりと力を加えて関節に動きをつけていくので、お体への負担も少なく痛みはほとんどありません。
また、全身のストレッチを行い関節の動きを整えていきます。

3.物理療法

電気治療(低周波電気・総合刺激装置)をお体の状態に合わせて使い分け、固まった筋肉や炎症や痛みの強く出ている患部へアプローチしていきます。
ローラーベッドは猫背になっている背骨を起こし体全体の動きを改善するために行います。

ES-530

4.運動療法

お体の回復の経過を見ながら、運動機能訓練を行います。自重を使ったトレーニングや、バランスディスクなどを用いて再発を予防するトレーニングを行います。また、機能改善機器のホグレルを用いてより効率的な体の動きをリハビリしていきます。

ホグレル

5.セルフケア指導

患者様の症状に合わせた、ご自宅で簡単に出来るセルフケア法をお伝えします。セルフケアを行うことで、施術効果アップと施術効果の持続します。

横浜SEED整骨院が選ばれる理由

  1. 全スタッフ国家資格者で確かな技術と知識
    治療技術と知識が豊富なスタッフが手技を中心とした治療方法を提案します。一人一人の症状に合った治療法を選択し、根本からの改善を目指します。
  2. 各種保険取扱い治療院
    鍼灸整骨院として医療機関の登録をしておりますので各種健康保険がお使いいただけます。また、厚生労働省認定の交通事故取扱い指定治療院でもあります。交通事故による自賠責保険による治療も行っております。
  3. 年中無休・平日夜21時まで診療、大倉山駅から徒歩1分
    土日・祝日も休まず診療。平日は夜21時まで診療していますので、仕事帰りでもしっかり治療を受けることができます。治療を継続するためには、通院しやすい環境が大切です。
  4. トップアスリートから信頼される治療機器を完備
    多くのアスリート達から信頼されている総合刺激装置ES-530を完備。捻挫・骨折・筋挫傷などのスポーツ外傷の早期回復を目指します。

毎月たくさんの患者様がいらっしゃいます

当院ご来院の皆様からお喜びの声を頂いております。ぜひご来院時のご参考にしてください。
※効果効能を保証するものではございません。

 

腰痛|20歳代・男性・会社員【患者様の声】
当院ご来院の患者様から、当院の治療などのご感想やお喜びの声をご紹介しています。 ご来院時のご参考にしてください。 ※...
頭痛|40歳代・女性
大倉山駅前・横浜SEED整骨院には毎日多くの患者様がご来院されています。お体の改善を実感されたお喜びの声をご紹介します。※個人の感想で、効果・効能を保証するものではございません。頭痛|40歳代・女性一人ひとりに合った丁寧な治療で、治療を受け

横浜SEED整骨院の口コミをチェックする

最後に

半月板損傷は正しく固定、リハビリをすることによって再発を防ぐことができます。また、手術をしないで済む場合もあります。
少しでも疑わしいと思ったら、横浜SEED整骨院までお気軽にご相談下さい。

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました