走り出したらふくらはぎがビキッときた『肉離れ』

久しぶりの運動で張り切って動いたらビキッと筋肉を痛めたり、運動中に急激なダッシュや、切り返しで痛めることが多い『肉離れ』。

今回は、子供から大人までスポーツ障害で非常にご相談の多い『肉離れ』についてお話していきます。

スポーツ中に起こりやすい『肉離れ』

『肉離れ』とは、典型的なものはスポーツの最中にふくらはぎや、太ももの裏に痛みが生じた状態を指します。ひどい場合は歩くのも困難になることがあります。

最近ですと、二刀流でおなじみのプロ野球の日本ハムファイターズの大谷選手が一塁に走った際に、太ももを肉離れしてしまい現在もリハビリ中なのが有名ですね。

肉離れとはどんな状態なのか

肉離れとは患部にどういった現象が起きているかというと、筋肉の繊維が部分的に断裂を起こした状態です。ひどいものは、完全に筋繊維が断裂を起こした筋断裂となります。

肉離れになってしまったら

しっかりと、安静と治療を行っていけば軽度であれば1ヶ月ほどでしっかり治ります。

ケガの治癒促進の治療はもちろん、復帰後に再度ケガをしないように、左右の筋力の差をなくすリハビリトレーニングも大切です!

肉離れになったら気をつけなければならないこと

肉離れになったときに一番気をつけなければならないのは、痛めた部分がしっかりと治らないうちに同じ箇所の肉離れを起こすことです。

こうなってしまった場合、残念ながら完治することはできません。

筋繊維は治りきる前に、2度同じ箇所が断裂した際、完全には治りません。よく肉離れが癖になっているスポーツ選手がいますが、こういった理由で癖になっていることがほとんどです。

選手生活を長くするためにも

完治せずに、無理をして運動を行い再受傷してしまうと、選手生命が短くなってしまうため、トップアスリートが肉離れのリハビリからの復帰を慎重に行うのはこういった理由があります。

肉離れは、骨折などに比べると、ある程度痛みあっても歩行が出来たり、無理をすれば動けてしまうという症状の特性上、軽く見られがちですがきちんと状態を見極めて、しっかりとした治療、リハビリ、復帰のタイミングが重要です!!

横浜SEED整骨院で肉離れの早期回復

当院には肉離れの早期回復が期待できる総合刺激装置ES-530を完備しています。
また、患部や関連筋へのマッサージや、テーピング、ストレッチを併せることで、通常の2倍ほど早期回復が出来ます。

当院のスタッフは、プロスポーツ選手や、関東一部の大学スポーツ、中高生の部活動でのケガの豊富な経験がございます。

安易に自己判断せず、肉離れの際は横浜SEED整骨院にお気軽にご相談下さい♪

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました