スポーツによる慢性的な膝の痛み

スポーツをする際の、走る、跳ぶ、踏ん張るといった様々な動作の中で、膝は体重を支えながら常に動いています。

スポーツでの身体の痛みの多くは繰り返し行うことによるものです。オーバーユース、使いすぎ症候群とも呼ばれています。
膝はほぼ屈伸のみを繰り返し行う関節です。下肢の関節の中でも可動域も広いため負担もかかりやすくなってきます。

症状と原因

ランニングやジャンプなど繰り返し行うことで、膝に負担がかかり痛みが生じます。痛みの強さや場所は競技や練習量によってそれぞれです。

症状

膝のよくある症状を膝の部位別、重症度で見てみましょう。

部位別

①内側:半月板損傷・鷲足炎・たな障害

変形性膝関節症
②外側:半月板損傷・腸脛靭帯炎
③上側:大腿四頭腱炎
④下側:ジャンパー膝・オスグッド
膝裏:変形性膝関節症の初期

重症度による違い

軽症:運動中は痛みが無く、その後に痛む

中等症:プレーに支障は無いが痛みがあり、その後も痛みが続く
重症:常に痛み運動ができない
最重症:腱・靭帯断裂

膝の靭帯損傷

原因

スポーツによる慢性的な痛みの原因は、筋力不足・柔軟性、成長と筋力のバランス、環境が主な原因となることが非常に多いです。

筋力不足・柔軟性の低下

膝関節を構成する筋肉・腱・靭帯は、膝を支えながらバランスを保ち膝を曲げ伸ばしています。周りの筋力が足りていない、または筋力がアンバランスの状態で練習を続けると、膝自体に負担かかりやすく痛みの原因になります。バランスを保つためにも身体の柔軟性もとても大切です。

筋力が発達してない子供や筋力の少ない女性、身体の硬さが顕著な中高年の方のオーバーユースでよく見られます。

骨の成長と筋力のバランスが悪い

成長期によくみられます。過度な運動や成長期の急激な骨成長による筋肉(大腿四頭筋など)の過緊張により膝に痛みが生じます。オスグット病は代表的な膝の成長痛です。

オスグッド(成長痛)について
今日は成長期の子供たちに多いお悩みのオスグッドについてお話していきます。オスグットは成長が止まらないと痛みが取れない!...

運動の環境が悪い

痛みの原因は使いすぎだけではありません。靴があっていない、練習場が硬い(コンクリート)など、周りの環境によって痛みが引き起こされる場合もあります。

特に足部は重要ですので、インソールを高機能なものを使用することで改善する場合もございます。
インソール療法もおすすめです。

スーパーフィートフィッティングコース

膝の治療・予防

運動前後に適切な準備運動・ストレッチを十分に行い、痛みがある場合は運動後にアイシングを10~15分程度行います。マッサージなどで血流を促し、筋の過緊張を予防しましょう。帰宅後は、しっかり湯船につかり膝を温めて血行を良くすることで早期回復が期待できます。

また、使い過ぎによる膝の痛みには適度な休養も大事な要素です。安静が必要な場合はしっかりと体を休めましょう。

ニーイン・トゥーアウト

痛みを引き起こす身体の使い方でニーイン・トゥーアウトと呼ばれるものがあります。膝が内側に入り、つま先が外を向いている状態です。
筋力・靴・姿勢など様々な原因がありますが、このニーイン・トゥーアウトの人はとても多いです。

膝の負担を軽減させるためだけでなく、パフォーマンス向上のためにもストレッチ&トレーニングを行うといいですね。

痛みが出ているが、試合がある、練習を続けたいという人は多いと思います。軽症、中等症であれば、テーピングやサポーターを上手に使うことである程度練習を続けることは可能です。

まず自分の痛みの原因がなんなのか、どれくらい痛いのかを把握し、一緒に治療して行きましょう。

スポーツでの膝の痛みでお悩みでしたらお気軽に当院にご相談ください♪

横浜SEED整骨院の治療プログラム

人間の体は全身でバランスを取っています。
痛みやつらさが出ている患部にだけシップや電気・マッサージを行っても症状が根本的に治ることはほとんどありません。
横浜SEED整骨院の治療は、体の土台の骨格、その中でも骨盤・頚椎・腰椎を調整し、関節の動きのバランスを整え、マッサージ・整体・物理療法・運動療法を組み合わせた施術を行い、患部にかかる負担を取り除き自然治癒力を高め体の根本改善を目指しています。

1.マッサージ治療

運動不足や使いすぎて収縮し、固まった筋肉を指圧マッサージで丁寧にもみほぐし、全身の筋膜を心地よく緩めていきます。

2.骨格矯正・関節治療

骨盤や背骨に動きをつけていきながら、骨格バランスを整えていきます。ゆっくりと力を加えて関節に動きをつけていくので、お体への負担も少なく痛みはほとんどありません。
また、全身のストレッチを行い関節の動きを整えていきます。

3.物理療法

電気治療(低周波電気・総合刺激装置)をお体の状態に合わせて使い分け、固まった筋肉や炎症や痛みの強く出ている患部へアプローチしていきます。
ローラーベッドは猫背になっている背骨を起こし体全体の動きを改善するために行います。

ES-530

4.運動療法

お体の回復の経過を見ながら、運動機能訓練を行います。自重を使ったトレーニングや、バランスディスクなどを用いて再発を予防するトレーニングを行います。また、機能改善機器のホグレルを用いてより効率的な体の動きをリハビリしていきます。

ホグレル

5.セルフケア指導

患者様の症状に合わせた、ご自宅で簡単に出来るセルフケア法をお伝えします。セルフケアを行うことで、施術効果アップと施術効果の持続します。

横浜SEED整骨院が選ばれる理由

  1. 全スタッフ国家資格者で確かな技術と知識
    治療技術と知識が豊富なスタッフが手技を中心とした治療方法を提案します。一人一人の症状に合った治療法を選択し、根本からの改善を目指します。
  2. 各種保険取扱い治療院
    鍼灸整骨院として医療機関の登録をしておりますので各種健康保険がお使いいただけます。また、厚生労働省認定の交通事故取扱い指定治療院でもあります。交通事故による自賠責保険による治療も行っております。
  3. 年中無休・平日夜21時まで診療、大倉山駅から徒歩1分
    土日・祝日も休まず診療。平日は夜21時まで診療していますので、仕事帰りでもしっかり治療を受けることができます。治療を継続するためには、通院しやすい環境が大切です。
  4. トップアスリートから信頼される治療機器を完備
    多くのアスリート達から信頼されている総合刺激装置ES-530を完備。捻挫・骨折・筋挫傷などのスポーツ外傷の早期回復を目指します。

毎月たくさんの患者様がいらっしゃいます

当院ご来院の皆様からお喜びの声を頂いております。ぜひご来院時のご参考にしてください。
※効果効能を保証するものではございません。

 

腰痛|20歳代・男性・会社員【患者様の声】
当院ご来院の患者様から、当院の治療などのご感想やお喜びの声をご紹介しています。 ご来院時のご参考にしてください。 ※...
頭痛|40歳代・女性
大倉山駅前・横浜SEED整骨院には毎日多くの患者様がご来院されています。お体の改善を実感されたお喜びの声をご紹介します。※個人の感想で、効果・効能を保証するものではございません。頭痛|40歳代・女性一人ひとりに合った丁寧な治療で、治療を受け

横浜SEED整骨院の口コミをチェックする

関連する症状

ジャンプ競技者の悩みの種。ジャンパー膝
ご相談の多い膝の痛みの中で、ジャンプ競技などのスポーツに従事している学生達に多い『ジャンパー膝』について解説していきます...
膝蓋骨脱臼について【よくある症状】
ブログをご覧のみなさまこんにちは! 今回は膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)についてご紹介します!! 膝蓋骨脱...
膝がパキパキ鳴る、膝の内側が痛い【たな障害かも?】
身体の不調は日常生活や季節の変わり目、スポーツなど様々なタイミングで引き起こります。 特に膝は様々な場面で痛み、悩...

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました