目の使いすぎにご注意。眼精疲労に効くツボご紹介

現在はパソコンやスマートフォンが欠かせない時代となりました。その結果、現代人のほとんどの人が目の使いすぎによる『眼精疲労』でお悩みです。

今回は「眼精疲労」についてお話ししたいと思います。

現代人は目の使いすぎ。眼精疲労

パソコンやスマホが普及したことにより、長時間の画面を見続ける機会が増えている方も多いと思います。それにより、眼精疲労を引き起こしてしまっている方も急増しています。
次のような症状に当てはまる方は、目の使いすぎによる注意信号ですので、要チェックです!!

【目の疲れチェック表】
□目が疲れていると感じる

□目が乾いていると感じる
□目やにが出る
□目がかすむ
□視力が低下してきた
□ものが見えにくくなってきた
□肩がこりやすい

眼精疲労に効くツボ

目の疲れは、肩こりや頭痛の原因にもなってしまいます。

そんな眼精疲労を改善するため「眼精疲労に効くツボ」をご紹介します。
上のチェック項目に当てはまった方は、是非お試し下さい。

1.攅竹(さんちく)

眉毛の鼻側の端にある大きく凹んだ所にあるツボです。眼精疲労、頭痛、ドライアイに効果的です。

2.風池(ふうち)

眉尻と目尻の中間から、 ややこめかみ寄りのところにあるツボです。眼精疲労、目がかすむ方に効果的です。

3.太陽(たいよう)

まゆ尻と目尻の中央から、やや後ろにあるツボです。こめかみから、やや目尻寄りにあります。「このツボを押していれば、”眼病”とは無縁になる。そのため、眼医者が失業してしまう」という意味から「眼医者ごろし」と呼ばれる程のツボで、疲れ目、頭痛、老眼に特に効果的です。

4、承泣(しょうきゅう)

黒目の真下にある骨のくぼみの上縁にあるツボです。眼精疲労、目のかすみに効果的です。

ツボを刺激する方法は「痛気持ちい位の力加減で押す」と言うことです。
強く押しすぎてしまったら、揉み返しを起こしてしまう場合もありますので、やりすぎは禁物です。

眼精疲労や、目の奥の痛みでお悩みの方は是非一度お試し下さい♪

横浜SEED整骨院で眼精疲労ケア

当院では、眼精疲労の軽減の顔のマッサージや、眼精疲労に効くツボを刺激する針治療を行っております。また、目の疲れを原因とした肩こりや、首こりへのケアも行っています。

眼精疲労は放っておくと、症状も悪化し回復まで時間がかかってしまいます。お早めのケアをオススメしています!

つらい眼精疲労は横浜SEED整骨院へお気軽にご相談下さい♪

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました