吸い玉療法(カッピング療法)|今、世界で注目されています。

こんにちは!大倉山駅前・横浜SEED整骨院です!

連日の暑さで食欲と体力が落ち、ぐったりしている人も多いのではないでしょうか。みなさん、熱中症にはくれぐれも気をつけてください。

気温も暑いですが、リオ五輪も日本選手の活躍で日に日に熱くなってきました。ところで、日曜日に行われた競泳男子4×100メートルリレー決勝をご覧になりましたか?

試合はアメリカが優勝したのですが、試合直後のアメリカ選手達が喜び合っている姿に目が釘付けになりました。それは、刺青をしている選手たちに交じって体に無数の○の跡をつけている選手がいたからです。

マイケルフェルプスもやっている○○療法

その選手とは、現在オリンピックメダル獲得数史上1位、「水の怪物」の異名を持つマイケル・フェルプスさんでした。

このフェルペス選手の肩や背中の赤黒い○の跡は、知っているひとにはすぐ解る『吸い玉治療(カッピング療法)』という治療の跡なのですが、

知らない人にとっては『なんだ、なんなんだ、あの○は!』と話題になっていました。

ということで、日曜のGoogleでは「フェルプスの○」で検索する人が2100%増えたとか・・・。

以前からカッピングは欧米のセレブやモデルの間では人気の治療法だというのは知ってましたが、今回のようにオリンピックの場で、しかも世界的に有名な選手がしているのを知って、驚くと同時にちょっと嬉しかったです。

吸い玉療法(カッピング療法)とはいったい何か

横浜SEED整骨院でも吸い玉治療を行っているのですが、みなさんは『吸い玉治療』をご存知でしたか?

吸い玉治療は古代から世界中で行われてきた伝統的な治療法で、「カッピング療法」などと呼ばれています(欧米ではCupping therapy)

「吸い玉治療」は、プラスチック(ガラス玉もあります)の中を真空状態にして皮膚を吸引し、血管を一時的に強く収縮させることで、深部のうっ血した汚い血を皮膚の表層に引っ張りあげて一定時間を置いた後、ガラス玉を取り外して、その部分の血流を一気に促進させることで、古い血液を流し去ると同時に、筋肉痛の際に溜まる老廃物も一緒に排出させる療法です。これにより血液の浄化と血行促進を図ります。

吸い玉を行う場所は、吸玉が吸いつく場所ならどこでも良いのですが、背中に通っている静脈の集まっている部分は、血流が遅く滞りやすいので、この部分への施術が全身の血行促進にとても効果が高いです。

色の違いによる判断

吸い玉による○の跡は、患部の血流やリンパ液の滞りが悪い順に黒っぽい紫色>黒っぽい赤色>鮮やかな赤色>薄いピンク色となります。

フェルプス選手は、前日に吸い玉をやったと言っていて、肩にかなりくっきりと赤紫色が出ていたので、その部分の血流があまり良い状態ではなかったんでしょうか?

○の跡はどうしても残ってしまうのですが、だいたい3日~2週間程度で完全に消えていきます。

横浜SEED整骨院の吸い玉(カッピング)治療

横浜SEED整骨院では、このような方に吸い玉治療をお勧めしています。

・背中全体がツライという方。
・冷えやむくみで困っている方
・免疫力の低下を感じている方
・自律神経が乱れがちな方
・肌荒れ、肌の乾燥に悩まれている方
・皮膚の若さを保ちたい方

当院では、各コースに+1000円で吸い玉(カッピング)療法をご案内しております。

肌を露出する機会が多い夏は積極的にはお勧めできないのですが、上記のようなお悩みをお持ちの方には、ぜひ一度試してみてください♪

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました