みんなのゴルフ(ちば)

こんにちは。大倉山駅前・横浜SEED整骨院の千葉です。

午前中は横浜方面もものすごい雨でしたね。大倉山の商店街も人通りが少なく、うちも暇で・・・静かな昼間の診療でした。

さて、5月に入りブログの更新が滞っていました。サボっていたわけではないですよ。汗

忙しい日が多く、なかなかブログを書く時間が作れず今日まで至ってしまいました。

今日は暇なので少し時間が出来たので久しぶりのブログ更新です。

意気込んでみたもののネタがない。

面白いネタが思いつかなかったので、最近始めたゴルフについて書きます。

3月に私用で実家に帰った際に、弟がゴルフをやっているので時間があったので打ちっぱなしに行きました。

以前、当院に勤務していた羽野先生と一度横浜の打ちっぱなしに行ったのですが、まったくセンスを感じられずゴルフは向いてないと封印していたのですが、そろそろいい歳だしゴルフでも始めよう(?)と帰省時に弟を連れて行ってみたのですが・・・やはりどうにも上手くいかない。

球には当たるが、一向に飛ばないし上に上がらない。

弟のアドバイスを聞いて試行錯誤しますが上達の兆しが全く見えない。

運動にはそこそこ自信がありましたが、ゴルフだけは本当に才能がないんではないかと思い始めた

ところで弟の一言、

『兄ちゃん、左で打ってみたら?ホッケー左でやってるんだし。』

まさに青天の霹靂

その手があったか。

たまたま弟がレフティーのクラブ一式を持っていたので(弟は野球で左打ちだったので以前ゴルフの左を試していたようです)左のクラブで試しに一球…

シュパッ!!ナイッショット!!

いままで見たこと無い見事な一打です。

一打目でこのショット。

 

このショットが打てるならゴルフは面白い、と見事にハマっていまい、最近の休日の午前中は打ちっぱなしが定番化しました。

左用クラブは弟が使用しないということなので、ちゃっかり格安で一式譲ってもらいました。
夏あたりにコースデビューを目指しています。

 

ここで治療家っぽい話を交えます。

ゴルフは、体の勉強をすればするほど体には悪い(表現が難しいのでここでは分かりやすく体に悪いという表現を使います)スポーツです。

理由は、良いスイングをしようとすると骨盤を固定しながら体全体を回旋させるため、腰椎と股関節に負担がかかります。また、地面にあるボールを打つ競技の特性上、アイアン等で打つ際に多少地面に打ちつける形となり、それを何度も繰り返すことで手首に負担が大きくかかりTFCC損傷などの原因となります。

そのため、ゴルフが原因で体を痛めて当院にご相談に来る患者さんも非常に多いです。

頭で分かっていても実際に自分で体感しておくこと、仮に体に悪いスポーツだとしても、どうしたら体をなるべく痛めずゴルフが出来るのかを考えてみたいというのがゴルフを始めた理由の一つであります。

現時点での考察では、姿勢と関節の上手な使い方で体に負担をあまりかけないスイングが出来るのではないかと考えています。また、セルフケアを十分に行うことで長くゴルフを楽しめるのではないかと思います。

おすすめのセルフケア法なんかも今後記事としてご紹介できればと思います。

今後の千葉式ゴルフブログの更新をお楽しみに!

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」

 

タイトルとURLをコピーしました