熱中症にご注意下さい

熱中症

こんにちは。大倉山駅前・横浜SEED整骨院です。
今日もすごい暑さですね…。当院に来ている野球少年のお話で練習中にチームメイトが数人熱中症になったなんて話も聞くようになりました。いよいよ夏本番で、我々も熱中症に気をつけなければいけませんね。

熱中症には4つのタイプがあるのはご存知ですか?
それによって、病院を受診するべきなのか、自分でケアできる症状なのか判断の基準にして頂ければと思います。

熱中症の種類

この時期に良く耳にする熱中症ですが、熱中症は4つの種類に分類されます。
種類ごとに対応が違いますので、一読しておくといざと言うときに役に立ちますので、ぜひ一読してみて下さい。

1.熱失神

人のからだは、体内に熱がこもらないように暑くなると汗をかいたり、血管を広げて熱を逃がそうとする働きがあります。その際、血管を広げることにより血圧が低下し、脳に送られる血液の量が減ってしまうことにより「熱失神」が発症してしまいます。熱失神には以下のような症状が見られます。

  1. めまい
  2. 顔面蒼白
  3. 脈が速くて弱くなる
  4. 一時的に失神する

2.熱痙攣

汗を大量にかき、水分補給だけして塩分が足らない場合に起こります。体内の塩分濃度が一定に保たれていない状態になると筋肉に痛みを伴う痙攣を起こします。
汗と共に排出されてしまう塩分(ナトリウム)を摂取することにより改善されます。

3.熱疲労

汗を大量にかき、水分、塩分共に足りなく重度の脱水症状を起こした状態です。脱水によって体内の水分量が減少することにより、循環する血液量が減ってしまいます。これによって臓器機能が低下し、吐き気や食欲不振などの胃腸症状や疲労感などさまざまな症状が起こります。
対応を怠ると、より重症の熱射病になる危険性があります。

4.熱射病

脱水が進行していくと、体温が40℃を超え、脳の温度も上昇することで体温調節の機能が失われ、体にこもった熱を拡散できなくなります。発汗が止まり、皮膚が乾燥し、体温が急激に上昇し、40℃を超えます。意識低下障害や異常行動、過呼吸や全身けいれんなどの症状が起こります。
全身の臓器に障害が起き、治療が遅れると脳障害が残ったり、最悪の場合死にいたることもあります。

熱中症の対応

熱中症には前述のような種類があります。
熱失神や軽い熱けいれんは通常は入院を必要とせず、自分で水分や塩分を補給することにより、短時間で回復できる場合が多いです。
熱疲労の症状が見られた場合は、入院の上で体温管理や安静、点滴などによる十分な水分と塩分(ナトリウム)の補充が必要な場合です。
熱疲労の症状を感じた場合は無理をせず、早めに病院に行くことをおすすめします。

最後に

ざっくりとした説明ではありますが、いかがでしたか?
熱中症と言うと、一昔前はそんなに重篤なものというイメージはなかったのですが、重度の場合は後遺症を残したり、最悪の場合は死に至るケースもあります。年々、夏の熱中症による死亡のニュースを聞くようになった気がします。

熱中症にはとにかく、こまめな水分補給・塩分・栄養補給、適切な睡眠と食事、そして何より炎天下の中での激しい運動などは控えることが一番です。
この点を注意して頂いて、夏を楽しく乗り切っていきましょう♪

関連記事
なんぞや経口補水液(ちば)
こんにちは。大倉山駅前・横浜SEED整骨院です!今日も1日暑かったですね。梅雨明け宣言はされていませんが、すっかり夏本番の陽気です。『夏場になるとよく見かけるOS-1ってなに?』という質問がけっこう聞かれますね。スポーツドリンクと何が違うの
梅雨バテには食事の見直しが大事
こんにちは。大倉山駅前・横浜SEED整骨院です。今年の梅雨は本当に長かったですね・・・。週末に台風が近づくようで未だ梅雨明け宣言はされていませんが、ここ数日はやっと夏らしい天気も出てきましたね。いきなり暑すぎますがね(汗)梅雨が長かったこと

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました