【CW-X】おすすめ膝サポーターのご紹介

おすすめ膝サポーター ブログ

『膝の痛み』は当院にお越しの方の中でも、特にご相談の多い症状の一つです。
治療を受けることも大事なことですが、毎日ケアを十分に受けることは難しいです。そこで大事になってくるのが、セルフケアなどになってきます。

自分で出来ることの一つとして、障害予防・補助目的のサポーターを使用することもおすすめです。私は、膝痛でお越しの患者様に、今回ご紹介する『CW-X』のサポーターをお勧めしています。

数あるサポーターの中で、なぜ『CW-X』のサポーターを紹介しているのか。おすすめの理由などを含めて解説していきます。膝サポーターの購入を検討している方は、ぜひご参考にしてみてください。

▽▼動画でもご紹介しておりますのでよかったらご覧ください▼▽

CW-Xとは

CW-Xは下着メーカーの『ワコール』が展開しているスポーツブランドです。

主に、サポーターやコンプレッションインナー、スポーツウェアなどを販売しています。
元メジャーリーガーのイチロー選手が、現役時代から現在までの長きにわたり愛用しているブランドとして有名です。多くの競技で愛用者が多く、スポーツ好きな方であれば一度は見たことがあるのではないでしょうか。

今回はCW-Xの数ある商品の中で、特におすすめで汎用性の高い『膝のサポーター』についてご紹介していきます。

CW-X 膝サポーター

おすすめ膝サポーター

今回ご紹介するのは『CW-X 膝サポーター』です。
ロングタイツの『ジェネレーター』のように商品モデル名はないようで、見た目のままの『膝サポーター』という商品名です。

CW-X 膝サポーターおすすめポイント

CW-Xの膝サポーターの素晴らしいポイントは4点あります。

CW-X・4つのポイント

・高い機能性
・利便性・汎用性が高い
・質感・耐久性・サイズ感
・コストパフォーマンスが高い

この4つのポイントが非常に高く、膝痛の方や障害予防のサポーターとして非常に優秀なものになっております。各ポイントについて詳しく解説していきます。

高い機能性

cwx所属アスリート

CW-X HPより参照

イチロー選手をはじめとしたトップアスリートたちがアドバイザーとして所属しています。
多くのトップ選手たちのデータをもとに研究開発されているので、機能性は抜群です。

特にこの膝サポーターは、膝の痛みの原因になりやすい膝蓋骨(膝のお皿)の不安定感を軽減し、膝の安定性を増してくれます。
テーピングで言うところの、Xサポートという貼り方と同様の効果が得られます。

膝蓋骨

通常、サポーターはテーピングと同等の機能を出すのは難しいのですが、CW-Xは生地が薄手にもかかわらず抜群の安定感です。がっちりとしたサポーターが安定感が高いのはわかるのですが、この生地の薄さで、これだけのサポート力を出してくれる膝サポーターは他に類を見ません。

また、生地の縫合がよく研究されているのでしょう。これだけ強い安定感を出しているにもかかわらず、運動中の動きの邪魔になることがないので安心してプレーに集中できます。

利便性・汎用性が高い

CW-Xというと腰から足首まであるロングタイツのサポーターが有名です。
機能面はロングタイツの方が高機能ですが、こちらは使用シーンが限られてしまったり着脱が少し大変というデメリットがあります。

それに対して、『CW-X膝サポーター』は膝に特化したサポーターです。
サポーターに足を通すだけで使用できるため、場面を選ばず、簡単に使用することが出来ます。
生地も薄手の為、ピタッとしたパンツを履いていても使用することが出来ます。

筋トレやランニングなど、左右への安定性を強く求められない運動の際、手軽にパッと履いて使用できます。私生活でも仕事や、ちょっとした力仕事をするときなど様々なシーンで使うことが出来ます。

筒形のサポーターは使用が簡単な分、外れやすいのがデメリットなことが多いです。
しかし、CW-Xの膝サポーターは裏地のすべり止め加工が良くできていて、簡単には外れにくい構造になっています。私自身、トレーニング中に使用していますが大きくずれたことはありません。

cw-x すべり止め

私の場合は、動きの激しいスポーツの時はロングタイツを使用し、トレーニングは膝サポーターというように使い分けて使用しています。
スポーツ競技者の方は、使用目的に応じて使い分けがおすすめです。

質感・耐久性・サイズ感

大手下着メーカーが手掛けるサポーターなので、生地の質感、耐久性、サイズ感の質が非常に高いです。

肌触りの良い質感

本家が下着メーカーですから素材の良さは抜群です。
私は肌が弱い方なのですが、CW-Xのサポーターを使用していてかぶれなどが起こったことがないです。

安価なサポーターは肌への刺激が強い化学繊維が多く含まれているせいなのか、汗をかくとかゆくなってしまうことがあります。CW-Xも素材はポリ製ではありますが、肌との相性をよく研究されているのか、肌との親和性が良いので肌着の感覚で使用することが出来ます。

【CW-Xの素材について】
洗濯洗濯機可
※お洗濯は、必ず「取り扱い表示」にしたがってください。
素材ポリエステル、ポリウレタン
原産国日本、ベトナム製

日本人の体型に合ったサイズ感

国内下着ブランドが作っているサポーターなので、莫大な日本人の部位ごとのサイズをもとに作られています。ですので、一般的な日本人の体型であればサイズ感はピッタリです。

初めて使用するときは少しきつく感じるかもしれませんが、決して運動の邪魔にはならないサイズ感です。

サイズの選び方

サイズは必ず公式が出しているサイズの測り方に沿って選びましょう。

膝のお皿部分の周径をメジャーなどで測ってサイズを選びます。

周径がサイズの上下で被っている場合(男性で周径36㎝など)は運動レベルで判断するのが良いかと思います。

膝サポーターサイズの測り方

お皿の位置の周径

普段から筋トレや、運動量の高いスポーツをしていて太ももが太い方は上のサイズを選ぶと良いでしょう。

【MEN】
サイズ膝周囲(cm)
S32~35
M34~37
L36~39
【WOMEN】
サイズ膝周囲(cm)
S31~34
M33~36
L35~38

耐久力の高さ

薄手ではありますが、生地がしっかりしているのでサポート力は強く耐久力もかなりあります。

私は週2~3回で4年間使用していましたが、生地が伸びて使えなくなることもなかったです。体感的にはあと5年は使えそうな感じです。

週に数回程度の使用であれば、相当長く使えます。

コストパフォーマンスが高い

テーピングで同様のサポートを行うには、一回当たりのテーピングの使用量はかなりの長さを使います。また、自分自身で効果の高い膝のテーピングを施すこと自体が、高い技術が必要で難しいものです。

履くだけでテーピングと同程度の効果が出せて、耐久力も高く、値段はそれなりにしますが最終的には膝サポーターを買ったほうが安く済みます。

非常にコストパフォーマンスの高いサポーターです。

使用感

私個人の使用感ですが、別記事にてまとめてますのでご参考ください。

【記事準備中】

CW-X 膝サポーターの注意点

CW-Xの膝サポーターは高機能がゆえに圧力がしっかりしているので、長時間の使用は避けるようにしましょう。あくまで運動用として使うのがおすすめです。

普段使いとして膝サポーターを使用したい場合は、圧力が低めのサポーターを使用するのをおすすめします。普段使い用のものは薬局や、スポーツショップなどで売られている適度な強度のサポーターで大丈夫です。冷え予防やちょっとしたサポートとしての使用目的であれば充分です。

CW-Xでも少し強度の低い膝サポーターが売られていましたので、普段使いはコチラでも良いかと思います。

もちろん、力仕事をしたりするときなどには紹介したサポーターを使うようにしてください。
私生活での使用は、上手に使い分けましょう。

同様の理由から就寝時につけっぱなしもNGです。むくみや、血行不良の原因になりますので就寝時にはサポーターはつけないようにしましょう。

まとめ

今回はおすすめの膝サポーターとして、ワコールのCW-X膝サポーターをご紹介しました。

手軽に使用できて、かつ高機能で下着メーカーならではの素材感抜群の膝サポーターです。
トレーニングやランニングなどの際に、膝の痛みや不安感を減らしてより快適にスポーツが楽しめるようになります。ぜひサポーター選びの際のご参考にしてみてください

動画で見る

ちゃんねるしーど
横浜SEED治療院のYoutubeチャンネル テーピング講座/肩こり・腰痛・怪我予防/健康情報/Vlogなどを配信しています ご覧頂いた皆様に有益な情報を発信できるように努めます チャンネル登録よろしくお願い致します♪ ☆動画の質向上の為、ご協賛いただけると幸いです。よろしくお願い致します。 ウィッシュリスト⇒

横浜SEED治療院|ご予約・お問い合わせ

▼▽ご予約はコチラから▼▽
045-642-3951
◎便利なネット予約はコチラから

▼▽LINEから予約はコチラから▼▽

◎Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEEDのレビューをする

◎横浜SEED公式LINEアカウント
友だち追加

▶ちゃんねるしーど|横浜SEED治療院Youtubeチャンネル

 

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
手技療法×鍼灸×美容鍼×産後の骨盤矯正×吸い玉療法×パーソナルトレーニングの総合治療院
YOKOHAMA SEED|横浜SEEDはり灸・マッサージ治療院×SEED GYM
045-642-3951
www.seed-mmc.com
タイトルとURLをコピーしました