セルフケア(入浴編)

セルフケアとは、自分自身で身体のケアをすることです。身体の痛み、辛さ、疲れを軽減させる方法です。

今回はそんなセルフケアの中でも「入浴」についてお話したいと思います。
入浴については疲れが取れるイメージはあると思いますが、疲れが取れる理由を詳しく解説し、疲れを取るのに効果的な入浴法をお伝えしたいと思います。

入浴の効果

入浴には水圧効果・浮力効果・温熱効果といった効果があります。
それぞれに体に良いとされる効果が期待できます。詳しく見て行きましょう。

 水圧効果

水の圧力が体にかかることによって、皮下の血管を圧迫し心臓の動きを活発にしてくれます。他にも、筋肉にも圧力がかかりお風呂に浸かるだけで、全身のマッサージ効果があります。

浮力効果

私たちの体には常に重力がかかり、ある程度筋肉が緊張している状態です。水の中では浮力が働き体重が普段の10分の1の状態になります。重力から開放され筋肉がリラックスし、常に体重を支えている関節も休むことができ、全身リラックスすることができます。

 温熱効果

水は非常に熱の伝導率がよく、寒さも暑さも感じやすくなります。常に熱を生産している筋肉にとても、体温より高い温度に包まれることによって熱を生産する仕事からも解放され休養することができます。温かいお風呂にはいることによって、血管が拡張し血流がよくなります。寒いところから家に帰って来てすぐにお風呂に入ると手足が「ジ~ン」なるあれですね。

最後にオススメの入浴方法です

40℃くらいのぬるめの湯に入る。(副交感神経が優位なリラックスした状態になります)
全身浴で10分~15分程度浸かる。(汗だくにならないくらいの時間)

汗をかきすぎると身体が冷えやすくなってしまいます。温度、時間、にとも個人差があるため、ご自身でリラックスできる程度の熱さで、体が温まり、汗だくにならない程度の入浴をお試し下さい。

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました