靴底でわかる姿勢診断

足には日頃どういった体の使い方をしているかの情報がたっぷり詰まっています。足の裏の皮膚の肥厚や靴底の減り方、アキレス腱や踵の位置。これらを見ていくことによって日々の姿勢、体の使い方、歪み、を知ることができます。どれも根本原因を治す上でどれも大切な情報です。今回はご自身で確認できる「靴底姿勢診断」をご紹介していきます。

はじめに

足は人体最初の衝撃緩衝装置です。地面から受ける衝撃を緩衝し体にかかる負荷をやわらげてくれます。姿勢が悪い状態ですと、偏った足の着き方になってしまいこの衝撃緩衝装置がうまく作用しません。自分の姿勢は自分で気がつかないものです。ご自身で靴底を確認し、参考にしてみて下さい。

ふつう

理想的な靴底の減り方です。かかとから接地して親指側のつま先で蹴り出す正しい歩行動作ができています。

O脚

足の外側に体重がかかっている状態です。O脚、猫背になっている可能性があります。肩こり、腰痛、膝痛になりやすいく、運動をされる方ですと腸脛靭帯炎になりやすい状態です。

内股

内側に体重がかかりやすい状態です。女性に多く見られ、内股の他にX脚の方に多いです。足首、膝に痛みのでることが多く、運動している方ですとシンスプリント、鷲足炎になりやすい状態です。

つま先重心

ヒールを履いて、膝が曲がった状態で猫背で歩いている、つま先に体重がかかりやすい状態になります。足のアーチをほぼ使わず、足をを打ちつけるような歩き方になってしまうため、中足骨頭に痛みが出やすい状態です。

がに股

歩幅が小さく踵を擦るような歩き方になってしまっている状態です。地面を蹴ることがでず、脚が持ち上げることができていません。高齢者に多く、猫背、O脚、大腿四頭筋の筋力低下が見られます。

ゆがみ

体のゆがみによって、左右の足の着き方がアンバランスになっている状態です。ゆがみ方は人それぞれで、様々な痛みの原因になってしまいます。

最後に

皆さんの靴底の状態はいかがですか?痛みの原因は、このような足の着き方からも推測することが出来ます。なかなか改善しない症状には根本原因に普段の体の使い方が隠れている場合があります。気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

ご予約はコチラから↓↓
045-642-3951
便利なネット予約はコチラから

Googleレビューへのご協力お願いします
横浜SEED整骨院レビュー

横浜SEED整骨院公式LINEアカウント
友だち追加

あきらめていた痛み・つらさがございましたら、
ぜひ一度、私たちにご相談ください。

大倉山駅から徒歩1分・平日夜9時まで診療・年中無休
横浜市港北区・鶴見区の交通事故によるムチウチは当院へ!
横浜SEED整骨院
045-642-3951
www.seed-mmc.com
【横浜市港北区】交通事故治療取り扱い指定院
検索「大倉山 シード」
タイトルとURLをコピーしました